おはようございます(❁´ω`❁)

花子です。






このまえ長女と赤青鉛筆の話してて、

「あの貧乏削りするやつやろ〜」
って言うたら
「貧乏削りって何?」
って言われました。

最近の子は貧乏削りって言わへんの?
両端から削るやつ!

最近の子はそんな事すら知らないんだそうで…
一気に年寄り感が!!
なんかショック〜!




って事で今日は鉛筆とは全く関係ない、柔軟剤の話〜。

FullSizeRender


❁本日のお話はあくまで私が個人的に調べてまとめた見解ですので、そこんとこご了承ください。


柔軟剤って実はあんまり良くないって話を聞いて。

何が良くないかって、詳しく書き出すと長くなりすぎるので、

簡単に書くと、

○普段使ってる洗濯洗剤に入ってる界面活性剤は「陰イオン界面活性剤」と言うらしく、その名の通り、
繊維がマイナスの電気を帯びて、ゴワゴワになる。


○柔軟剤には「陽イオン界面活性剤」が入ってるので、マイナスの電気を帯びてる繊維をプラスの電気で中和する働きを持っている。


という事らしい。


なんと「陽イオン界面活性剤」ってのが「ラウリル硫酸ナトリウム」の10~50倍の毒性があるとか。どうとか。

「ラウリル硫酸ナトリウム」
食器洗剤とか私達が界面活性剤と認識してる中でもまぁまぁ有名で、これも危険性が問題視されてたりしてますが、

それよりもはるかに高い毒性がある「陽イオン界面活性剤」。


そしてこれが繊維に吸着して中和する為、残留し続ける性質なのだそうです。


因みにこの陽イオン界面活性剤は、コンディショナーやトリートメントにも入ってて、

髪が滑らかになるにも関わらず、シャンプーに配合されないのは、
直接頭皮に付くと刺激が強いので、髪にだけ使用する方法のコンディショナーなどに配合されている、という事らしいです。

間違ってコンディショナー頭皮にも付けてませんか?

私が子供の時はいっぱい付けてたよww


いやーん、こわい(✽´ཫ`✽)


おっと話が逸れてしまった!


まぁ「陽イオン界面活性剤」は刺激が強いから、敏感肌やアトピー性皮膚炎の方とかは注意した方がいいらしいよ。


うちにもちっちゃい子供がわんさかいるので、できるだけナチュラルな物を、と思ってたら


なんと柔軟剤を手作り出来るらしい!!


やっと本題まできたねw

はい、作り方〜

FullSizeRender

☆材料☆

水 380ml
クエン酸 大さじ4
グリセリン 大さじ4
アロマオイル(無色の物) 40~50滴

水は精製水などを使用されてる場合が多いですが、普通の水道水でも問題なさそうなので、コスパを考えて私は水道水にしました。

お酢でも作れるそうですよ♪

作り方はとっても簡単!
材料をペットボトルに入れて
FullSizeRender
FullSizeRender 

シャカシャカ振るだけw

FullSizeRender

因みにペットボトルで作ったのは、うちの柔軟剤のボトルが500mlなので詰め替えるのにピッタリやから(❁´ω`❁)


☆使い方☆

オイルが混ざるようにしっかり振ってから、1回50mlほど使用。
(好みにより使用量は調節して下さい。)



そして肝心の使用感ですが、やっぱり市販の柔軟剤よりはゴワゴワします。

でも私は許容範囲かな。
こればっかりはなんとも…
ふわっふわがいい人にはちょっとキビシイと思うけど、それよりもナチュラルを取るわって人にはオススメ♪

液体自体はアロマオイルの匂いがするけど、服が乾いたら匂い全然しない┐(´ー`)┌




たまに保育園の洗濯物で違うお友達の服が混ざってたりして、一緒に洗濯しますが

そのお友達の服はうちでもう1回洗ってるのに、服を干して取り込む時にも柔軟剤の匂いがプンプンしてました。

合成の物ってすごくシッカリ服に付いてるのかなって思いました。


な〜んて言ってるけど、そんなにこだわりないんですwわたしw

でも市販の柔軟剤買うより全然安上がりやし、それプラス、ナチュラルなら嬉しいよね!

って話♡


今日も最後までお付き合い頂いてありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ



良かったら応援クリックもお願いします( 。・ω・。)ノ 凸ポチッ

インスタ、楽天ROOMもやってます♪
気軽にフォロー、コメントお待ちしております(´∇`)
hanako.d8787        楽天ROOM