おはようございます♪








最近三女がガサガサと移動できるようになってきましたw

成長は嬉しいんですけどね〜f^_^;

ほら、色々触ったらダメな物とか手の届かない所に上げたりとか、
色々めんどくさかったりもしてwww


嬉しいような嬉しくないようなw


なんて事も、もう3人目です〜www










今日は最近知った、青田売りとは何か?
調べてみました〜(ु*´З`)ू






青田売りなんて言葉初めて知った方も多いかと思います。



私は知りませんでしたw
私だけ??





まず、青田売りとは、

経済的に困った農民が青田の時期に収穫を見越して先売りすること。


だそうです。






はい、いきなり何の事かと思いますがw



不動産でも青田売りってのは結構普通に行なわれているそうで、



新築マンションや戸建てを未完成の状態の物を売る事を、こういう風に言うんだそうです。










青田売りは違法!!

とか書いてあるのがあったりしたんですけど、
どうやら青田売りの全部が違法と言う訳ではないみたいです。







基本的には土地付住宅を、
建築確認取得後に家が建っていない状態で、
売る事をを青田売りと言うそうで、
これは違法ではありません。


そして、広告には建築確認番号を記載しないといけないそうです。





では何が違法なのかと言うと、
建築確認取得前に売るのはダメだそうです。




・広告に土地建売込みの値段を記載。
・フリープランなどとうたっている。
・なのに建築確認番号の記載がない。

こういう広告の物件は違法だそうです。






ただ、すでに建築確認取得後の物件を
大きな構造変更などはなく、
間取りや、多少の設備の変更などは出来るそうです。


なので、フリープランと書かれていても、建築確認取得済のもの、
広告に建築確認番号が載ってる物は適法のようです。





もう1つ、建築条件付きの土地もこれに似ているのですが、
土地付住宅とは別物で、

建築依頼先が限られている土地 となります。


なので、建物は買主が好きなように家を建てる事ができるのです。

でも建てる依頼先が限られてるので、
全て自由って訳ではないですけどね。







まとめると、



青田売り→間取りなどは変更できるが、構造自体は変更できない。


建築条件付き→構造なども買主の自由に建てる事ができる。




なんだかこの違いが、素人にはややこしいですね( ՞ਊ ՞)
 




建築条件付きの広告の記載にも色々決まりがあるみたいですが、長くなりそうなので、割愛しますw

また気が向いたら調べますw




ただ青田売りは、
売主がただの建売を売っているという意識の所も多く、
また変更に手間がかかるので、


フリープランと書かれているのに、ほとんど変更してもらえない!!


なんて事もあるそうなので、注意が必要です。



また変更には費用がかかったりするので、
有料かどうかの確認もした方が良いと思われます。





他のサイトなんかでは、結構悪く書かれている青田売りですが、

キチンと対応してくれる会社を選べば、
高い注文住宅を買うより、
お得なんじゃないかな〜って思ったりw



ただ全て自由じゃないので、
そこまでこだわりがなければって感じでw


あと良い会社の見極めが難しいかもしれません。



個人の見解なので鵜呑みにしないでね♡



あと、この記事の内容は私個人で調べて勝手に書いただけなので、
もしかすると、間違いもあるかもしれません。
ので、あしからずΣ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ





あっちなみにうちはどれかって?



気になったんですけど、
まだ工務店さんに聞けてないので、不明ですლ(゚д゚ლ) 









いつも観覧ありがとうございます♪
今日も頑張った花子にポチッと。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村